団体概要・活動履歴

茅ヶ崎トラストチームとは?

 子育て中の母親を中心に結成。知識創造につながる遊び空間を企画・運営。
さまざまなパートナーシップのもと、「持続可能な社会」を将来世代につなぐ仕組み づくりを模索している。

活動履歴

茅ヶ崎トラストチームの前身、浜っ子トラストチームができるまで
学校の4Kトイレの改善、校庭の落ち葉の堆肥化、ごみの削減、いのちの教育など目の前の問題に取り組みました。
 
1997年 ・子どもの通う小学校のトイレ掃除をやトイレの使い方を紙芝居で伝えながら、
       施設の改修を学校に働きかけ、その後改修
1999年 ・保護者有志グループで自然観察会開始
      ・浜須賀小学校教育懇談会にて「校庭のビオトープ構想」について紹介 
       「つなげよう ひろげよう 人と人との つながり 自然と人とのつながり」
2001年 ・学校プール水生生物調査開始     
      ・浜須賀小学校との共催で自然観察会実施 
      ・浜須賀所小学校校内研究発表会にて、校内ビオトープ案紹介
2002年 ・浜須賀小学校2年ヤゴ採り体験活動支援(朝日新聞掲載)
      ・校庭のエコマップ作成
      ・保護者有志で校庭の生態系を大切にする遊び場「浜っ子パーク」を開園
      ・浜須賀小学校5年有志「校庭が宇宙ステーションだったら」作成 
2003年 ・エコスタッフ立ち上げ 活動計画書作成
       「人と人、人と自然とのつながりを支援する
       -Think Globally, Act Locally 人と自然がつながっていくことを願って―」
     ・浜須賀小学校2年ヤゴ採り体験活動支援  
     
浜っ子トラストチームから茅ヶ崎トラストチームまで
  目の前の問題の根っこ(なぜ、問題が起きたか)を理解するために、様々な団体と交流し、視野を広げる活動をはじめました。

2004年   ・保護者有志の活動(浜っ子パーク、エコ、自然観察会、土づくりスタッフ)を任意団体
       『浜っ子トラストチーム』とし 規約策定
       ・浜須賀小学校2年ヤゴ採り体験活動支援
       ・『地球市民♪浜っ子プロジェクト』が藤本倫子環境保全活動助成基金に採択     
       ・文教大学国際学部山田ゼミと「地球市民♪浜っ子プロジェクト」実施
       ・保護者参加型の体験活動支援
       4年「浜っ子エコフレンドリークッキングとゴミ学習」
       →浜須賀祭りでゴミを出さない工夫がはじまる
        2年「イワシの手開きと、いのちのつながり」    
2005年  ・「地球市民♪浜っ子プロジェクト2004」報告書作成
       ・浜須賀小学校のプールの水生生物調査実施 
       ・浜っ子パークスペシャル『地球市民♪浜っ子プロジェクト』実施        
       ・TOTO水環境基金をうける
       ・プールにEM菌投入された後の水質調査開始
       ・6年ビオトープをつくるにあたっての体験学習支援コーディネート
2006年 ・「地球市民♪浜っプロジェクト」イベント実施
       ・5年・6年ビオトープをつくるにあたっての体験学習支援コーディネート 
       ・カエル池完成
2007年  ・6年 川をつくるにあたっての体験学習支援コーディネート
2008年  ・「茅ヶ崎まるかじり」イベント実施
       ・浜っ子トラストチームから茅ヶ崎トラストチームに組織改編 規約改正
       ・茅ヶ崎市市民活動団体に登録
       ・浜須賀小学校に校庭緑化の提案書提出

茅ヶ崎トラストチームとしての活動履歴
   今までの経験をいかし、さまざまな情報が交流する「場」を構築します

2009年  ・規約改正 賛助会員、キッズスタッフが加わる。
       ・日本財団より助成金をうける
       ・「遊び」や「体験活動」をとおして「まちづくり」に参加
        茅ヶ崎市みどりの街づくり基金
         茅ヶ崎市サポートセンター太陽光発電所建設に各2万寄付
       ・日本財団郷土検定加古川セミナープレゼン
       ・茅ヶ崎市環境フェア出展
       ・認定NPO法人 ブリッジ エーシア ジャパン、TOTOとのコラボレーションで
       「水の大切さに気づく体験学習会」実施
       ・景観まちづくり市民団体への登録
       ・神奈川新聞誌上で茅ヶ崎市長と対談