eco cafe Smile

おいしい、うれしい、たのしい Happyがつながる eco café Smile

地域のお祭りや、さまざまな楽しいイベントででるゴミの多さに閉口し、エコスタッフ、eco caféと、ごみを出さない浜っ子スタイルが誕生したのがかれこれ10年近く前。
「食」の子どもを引き寄せる力は、昔から今もかわりません。
校庭でのeco café、浜っ子スタイル、そして生ゴミ堆肥化の取り組みがそれなりに定着し、現役子育て世代のCTTへの加入、食の安全責任者の資格をもったメンバー、お菓子づくりのプロ級の腕前をもったメンバーがいることなど、条件がそろったところで、子育て、親育てを支えあう空間の創造、「ママたちがほっとできるスペース eco café Smile」が誕生しました。

最新の活動情報はeco café Smileブログをチェック

eco café Smileって?

①持続可能な社会を将来世代に繋ぐ仕組みづくりとしての情報交流の「場」です。
   ・子どもが自分で選び買う経験   (お金の共育への動機付け)
   ・体を動かすーおなかがすくー美味しい (身体感覚・五感)
   ・地場産の食材の利用         (食育、環境、地域経済の活性化)
②営利のみを目的とはしていません
③純利益は、パークの活動資金としてします。
利益最優先ではなく、SmileとHappyを繋げながら、「持続可能な社会を次世代に繋ぐためにはどうすれば
いいのだろう?」とゆったりと考えながらの企画です。
・買ってうれしい。食べておいしい。寄付ができてうれしい。売手もうれしい、楽しい。